パーソナルトレーニング

パーソナルトレーナーRYUKIですニコニコ

今日のテーマは、「スクワット」!

今日は、科学的に正しいスクワットをお伝えします。

みなさん、「スクワットを行う時には、膝がつま先からでてはいけない」ということを聞いたことがないでしょうか?

結構スクワットの常識的になっていますが。

これは、間違った常識です(^^)/

実は、膝はつま先から前に出てもいいんです爆  笑

というより、しゃがむと出ちゃうんですウインク

膝が出てはいけないということの素になっているのは、

1972年のアメリカの論文で膝に負担がかかるからということが出たからです。

しかしながら、この時の被検者は、なんとたったの3~8名でのトレーニング実験だったそうです。

通常、論文で確率的に整合性があると言われるのは、2000名の被検者からと言われます。

昨今のスクワットに関する論文では、前述したものは完全に否定されるそうです。更に、「つま先から膝が出ないことを意識しすぎると逆に腰にくる可能性」を指摘されていますびっくり

さてさて、ではスクワットで一番力が入るのはどこかというと、

f:id:takumasa39:20190912231111p:plain

しゃがんだ時に「かかとかくるぶしの上に大腿部の中心があるとき」が最もバランスよくスクワットできますウインク

ただし、コレは必ず守っていただきたい注意点が一つあります。

「しゃがんだ時にかかとが絶対に浮かないこと」!プンプン

かかとが浮いてしまうと膝重心になってしまうので、この時は膝に負担がかかりますショボーン

これさえ気を付けていただければ、膝は出ても構いません。

僕は、よくお伝えするのですが、

玄関で靴を履いて立つときや床から立ち上がる瞬間には必ず膝はつま先から前に出ますよねウインク

日常生活でつま先から前に膝が出るのに、その日常生活を快適にするためのトレーニングの時に出ちゃいけないなんておかしいですよねニコニコ

日々の生活の中で、そのようなシーンは多々あります。

それを快適にスムーズにするために行うのがトレーニングなのですウインク

立ち上がりの科学は、コレ↓

 <立てない場合>

f:id:takumasa39:20190912231214p:plain

<立てる場合>

f:id:takumasa39:20190912231409p:plain

みなさんも実際にやってみてください(^_-)-☆

上記のことで、スクワットが膝がつま先から出てもよいことがお判りいただけたでしょうかニコニコ

今日から皆さん、スクワットのやり方を変えてみてください(^_-)-☆

とっても効果的なスクワットができますよウインク

 

ボディ&バランスでは正しく効果的な個々に合ったスクワットのやり方を丁寧にご案内しております。

 

 

スクワットの基本!膝は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る