パーソナルトレーニング

パーソナルトレーナーRYUKIですニコニコ

今日のテーマは、「筋トレは高血圧を改善させるのか」

そもそも高血圧とは、

「上の血圧(収縮期血圧)が140以上、下の血圧(拡張期血圧)が90以上あると高血圧と診断されます」

f:id:takumasa39:20180315123537p:plain

これまでは、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動が高血圧によいと推奨されてきました。が、

今は、「筋トレ」です!

筋トレで血圧が下がることは、科学的にも立証されています。

〇高血圧を5㎜Hg下げることができた

    ⇒心筋梗塞のリスクを5%減少

  ⇒脳卒中のリスクを8%減少

  ⇒死亡率を4%減少

〇効果的なトレーニング強度

  ⇒最大筋力の60%程度の重量

  ⇒10~12回/3セット

  ⇒週3回のトレーニング

筋トレで血圧が低下するメカニズムは、以下のように考えられています。

血管は内膜、中膜、外膜の3層構造になっていて、血管のいちばん内側にある内膜には内皮細胞があり、内皮細胞は一酸化窒素やエンドセリンなどの血管作動物質を放出することに寄って血管を収縮させたり、緩めたりする作用を担っています。筋トレは、この内皮細胞に影響を与え、血管を緩めることによって血圧の低下に寄与すると考えられている。

少々専門的でわかりづらいかもしれませんが、

ひとつ言えることは、間違いなく筋トレは高血圧に対して、よい効果が得られる!ということ。

血圧が気になる方は、

週3回ぼちぼち筋トレをしてみましょう(^O^)/

心配、不安のないカラダで健康的に快適に過ごしましょうニコニコ

 

ボディ&バランスでは、皆さんに最適なエクササイズや重量設定でトレーニングを提供しております。

トレーニングと血圧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る